サービスメンテナンス

リサイクル法について

自動車リサイクル法とは

自動車リサイクルシステム

自動車リサイクル法とは、ゴミを減らし、資源を無駄にしないリサイクル型社会をつくるために、自動車メーカー・輸入業者、関連事業者、クルマの所有者それぞれの役割を定め、クルマのリサイクルを進める法律です。
クルマの所有者はリサイクル料金の支払いが義務づけられます。

クルマの登録の際に国がリサイクル料金の支払いを確認します。リサイクル料金が支払われていない場合、クルマの登録が受けられなくなります。

リサイクル料金について

リサイクル料金は、メーカー、車種や装備により1台ごとに異なります。シュレッダーダストの発生見込み量やフロン類・エアバッグ類の装備状況などによって決まります。 Honda車の具体的な金額については、Honda公式ホームページでご確認ください。

リサイクル料金の支払い時期について

リサイクル料金は、以下のタイミングでお支払いいただくことになります。

■ 新車購入時に新車販売店へお支払い
■ リサイクル料金をお支払いしていないおクルマを廃車する場合、自治体に登録した引取業者にお支払い

リサイクル料金の支払い時期について

いずれの場合にも、おクルマの所有者がお支払いされた業者を通じて、国の指定を受けた資金管理法人である(財)自動車リサイクル促進センターへ支払われ、これを管理することになります。

リサイクル料金の支払い回数、およびクルマの売買について

リサイクル料金の支払いは、クルマ1台につき原則1回限りとなります。 リサイクル料金を支払済みのクルマを廃車せずに中古車として売った場合は、車両価値金額に加えて、支払いしていたリサイクル料金を中古車売買代金に含めて受け取ることになります。簡単にいえば、リサイクル料金支払い済みの証明をリサイクル券と見立てた場合、クルマと一緒にリサイクル券を業者に売り、次の所有者がクルマと一緒にリサイクル券を購入するという図式になります。
最終的には(見かけ上は)廃車する人がリサイクル料金を支払うことになります。

リサイクル料金の使われ方について

皆様にお支払いいただくリサイクル料金は、クルマのリサイクルの障害になっているシュレッダーダスト、フロン類、エアバッグ類のリサイクルと適正処理のために使われます。また料金の一部は、リサイクル料金の管理や、廃車処理の情報管理にも使われます。

その他注意事項

クルマを廃車する時は、自治体の登録を受けた引取業者に渡してください。この時に車検の期間が残っている場合は、申請により残期間に応じて自動車重量税が還付されます。

自動車リサイクル法についての詳細については、自動車リサイクル促進センターHPをご覧下さい。

リサイクル法についての詳細は、Honda Cars 東海・Honda Cars 岐阜中央 各拠点まで。

>Honda Cars 東海・Honda Cars 岐阜中央 拠点一覧