モータースポーツ

ル・マン24時間耐久レースを終えて・・・

 6月14日に行われた「ル・マン24時間耐久レース」には、弊社のサービススタッフが4名参加しました。
現地フランスに約3週間滞在し、色々な経験をしてきたと思います。レースを終えて日本へ帰国してきたスタッフから感想が届けられました。

DSCF2755.jpg



takahashi.jpg Honda Cars 東海 半田乙川店
高橋 総史


 今回、ル・マンという世界三大耐久レースに出させて頂いて光栄に思っております。
私はタイヤ専門として仕事をして参りました。仕事内容としてはタイヤの空気圧の調整や空気圧のデータ取り、タイヤ交換の用意、ウォーマーへの出し入れ、タイヤの組み換えなどの運送ですが、タイヤメーカーさんやタイヤ担当の方は、個人に合わせたタイヤの空気圧や路面温度や気温、天候によっての様々な状況に応じた試行錯誤の繰り返しを行っておりました。

実際に作業をしてみると、空気圧のチェックが正直大変でした。実に簡単な事ですが狭く人が多い中で、しかも早く作業をしなければならないこと、不慣れな私にとってはキツいと思いました。チームの
方にもご迷惑をかけたと思います。
ただ、やはり今回参加できて良かったと思います。チームの管理を間近で見れた事や、実際に車両を触る事が出来たのはとても嬉しく思います。

車両の構造もだいぶ違い一般車との違いも面白いと思います。そして、チームの全員が1台に対して動いているいう事。本戦ではトラブルも多かったと思います。
しかし、全員がどんな状況でも修理して、最後まで走らせるという想いがとても感動しました。
最後にチェッカーをうけた時には本当に嬉しかったです。

こんなすばらしい経験をさせてもらい、会社ならびにチームの方々に感謝しております。
会社でもこの経験を生かして役に立てるよう精進していきたいと思います。

ルマン24時間
ルマン24時間
ルマン24時間
ルマン24時間




ozeki.jpg Honda Cars 岐阜中央 鵜沼西店
尾関 英樹


 月並みではありますが、24時間経過しチェッカーを受けた時には感動しました。
その場所にいれたことをとてもうれしく思いました。

自分は今回サインボードのスタッフを24時間全て担当させていただきました。
深夜から明け方には眠気に襲われつらかったですが、引き受けた以上最後までやりきろうと頑張りました。

ル・マン滞在中苦労したことは言葉はもちろんですが、左ハンドル、右側通行、そしてロータリーという環境の中でのレンタカーの運転(買出しや駅への送迎など)は最初戸惑いました。
しかし、自分でル・マンの市街地コースの一部を走れたことは、とても楽しかったですし、こんなところをあんなスピードで走っているのか!と驚きました。

今回このような貴重な体験をさせていただいた会社の方々、長い間留守にした拠点スタッフの方々、そして現場で作業を担当させていただいたムーンクラフト、M-TECの方々に、ドライバーの寺田選手と加藤選手、そして何よりこの機会を与えてくださった、高橋選手に心から感謝いたします。
ありがとうございました。

ルマン24時間
ルマン24時間
ルマン24時間
ルマン24時間
ルマン24時間
ルマン24時間


ルマン24時間
ルマン24時間


ルマン24時間
ルマン24時間

DATE:2008/06/23