モータースポーツ

ル・マン24時間耐久レース、ちょっとした裏話その1

08lmp-2008.jpg
 6月14日に行われた「ル・マン24時間耐久レース」には、弊社のサービススタッフが4名参加しました。
現地フランスに約3週間滞在し、色々な経験をしてきたと思います。レースを終えて日本へ帰国してきたスタッフから感想が届けられました。
今回は第2弾!Honda Cars 東海 半田青山店のサービスマネージャーからの現地レポートです。
画像は山ほどありますので、続編もお楽しみに・・。






h-takeuchi.jpg Honda Cars 東海 半田青山店
竹内 敏記


ルマンの日記の大半はHPに掲載した内容でご理解して頂けると思いますが、言葉&内容が不十分なのはご了承下さい。


レース準備編

 決勝前日のメンテナンスは深夜三時にまで及び念入りかつ正確に組み付け調整して組み上げ、
ホイルアライメントに関しても一切の妥協は無く、一般乗用車のレベルの調整しか知らない僕はショックでした。 サスペンションにゴム製のブッシュを一切使用しないフォーミラーカーは、ネジ1回転の6分の1回転調整で車高を変化させ、コーナーウエイトゲージを用いて確認調整したり、トーイン調整をして納得できるとこまで調整・・・。なんとも時間のかかる作業です。

190.jpg
初めて見る機械ばかり
1997.jpg
2000.jpg
納得いくまでトコトン作業


 アライメントが終了後片付けをして、ホテルに戻ると深夜3時半。 
翌朝6時半ホテル出発予定でしたが・・・ルマンに来て初の寝坊!15分遅刻で6時45分出発し、ピットで本番用耐火服に着替え準備。レース前のスタート進行が異常に長く、一度グリッド上にルマン式に車を並べ、選手&マシン紹介などのアナウンスっぽい感じが聞こえる。
その後ルマン式スタートで正式なスタートグリッドに付き、またまたそこでも時間がかかる・・しめて2時間位かかってると思います。その間メカニック達は記念撮影など、決勝前にのんびりしています。

1483.jpg
他チームへ記念撮影へ行ったり
1486.jpg
日向ぼっこする長老を盗撮したり

レース編

さすが24時間レース、緊張と興奮で眠気も飛ぶと思っていたのですが、前日の深夜作業の影響か耐え切れないピットスタッフが・・・

DSCF3253.jpg
DSCF3254.jpg


ただし、レースカーがピットインすると状況が一変、一気に慌しくなります。

DSCF3258.jpg
DSCF3259.jpg


duman_mov.jpg



レース終了編

ドタバタの決勝最後にチェッカー受けるためにピットからゴール13分前に送り出し、24号車が走り出したときに、ピット正面の観客席から拍手が沸きあがっていたそうです。
多分何度もピット作業を繰り返し走っては戻るを繰り返していたのずっと見ていてくれたのでしょう。ピットのスタッフは、あと13分無事に走りきってくれ。っと願うことしか出来ず、チェッカーを受けたい!って気持ちは全員一緒で、客席の人も応援してくれてたのでしょう。
みんなの願いや努力が報われ、無事にチェッカーを受けることができました。

チェッカー後コース内に観客が溢れ出す(日本ではバイクレースの8耐もそうかな)ので、それに備えてサインマンのモニター&サインボードはチェッカー前に撤収・・。
なぜなら、外に出ている物はすべてルマン記念に持って行かれるらしく、何でもかんでも無くなるそうです。

24号車のピットは終了後間もなくシャッターを閉めて盗難予防対策。
その時ピットの中ではメカニックが歓喜のあまり号泣している場面もちらほら・・。

2223.jpg
観客と入り混じってお祭り状態
2224.jpg


 滞在期間の長いメカは丸1ヶ月ルマンに滞在して、国内準備含めると、半年間準備して
きているわけで、ルマン参戦しているチームの中では短いのかもしれませんが、ゴールしたっていう達成間は皆同じですね。
前日までの疲労はまるで忘れてみんなが一丸となってやり遂げて、みんなで純粋に喜べました。 
耐久レースの最高峰のルマン24Hレースの貴重な体験はずっと忘れる事は無いでしょう。
すばらしく良い経験出来ましたし、今後仕事に良い影響があるかどうか分かりませんが・・
自分の経験の中で200%満足出来、一生忘れる事の無い体験です。

番外編

 3週間のフランス・ルマン生活の中でお休みが無かったわけではありません。
4日間ほどのお休みを利用して車で行ける範囲内でフランス観光してきました。フランス観光って言っても見るとこ多すぎ・・土地も広いしましてや土地勘も無いので地図が頼り。(レンタカーにはナビが無いし)いつ何処に行ったかは記憶があいまいなので省きます。

1039.jpg
シャンボール城
1013.jpg
シュノンソー城
1589.jpg
あの有名なモン・サン・ミッシェル


他にも、ブロワ城・ルーアンにあるノートルダム大聖堂、他にも行きましたが、名前が覚えきれません・・

おすすめスポットは、港町サン・マロにある城壁に囲まれた町フランス西部のカルナック&キブロン(知多半島的な半島)からの夕日は絶景です。
教会、お城など日本では見れない色々な歴史的建造物。フランス・・・良いとこでした。


DATE:2008/06/28