モータースポーツ

2月14日フルコース走行会

_D2X0425.jpg
強い低気圧に伴う前線の接近で、三重県はもちろん、東海地方は高確率で雷雨を伴う春一番が予想された2月14日、カーズ東海、今年最初の走行会が開催された。


 過去5年、30回以上に及ぶ弊社走行会は、走行セッションの最後に雨が降った事が2~3回・・開始時に雪解けによりウェットコースだった事が1回。少なくとも開始時に雨が降っていた事は無かったのですが、今回はサーキットに向かう道中、パラパラと雨に見舞われ、さすがに雨で開始かと思われた。
 ところが受付中は時折空が明るくなり、日も差し始め、コースもドライ。これには開催スタッフも驚愕!ですがやはり自然には逆らえず、慣熟走行が始まる直前、僅かに雨が降り始め、15~20分でコースはシットリ状態に・・。
 しかしこの雨も予想された大雨には程遠く(風も殆ど無く)、振ったり止んだり。コースは終始シットリ状態だが、水溜りや“川”ができる程には至らず、微妙なウェットコースを“経験”していただけた1日でした。(楽しかったか?どうか?は微妙)



慣熟走行直前、天気予報に反し、コースはまだドライ

この写真でも判りませんが、その慣熟走行が始まる頃に僅かづつ雨が・・。


午後2時から3回目の走行直前。空は曇り。

午後のコースは終始こんな感じ


ダンロップコーナーを回るご参加者。弊社走行会はメーカーのバラエティに富んでます。

ここダンロップコーナーは、フルコースではパワーをかけて登るコーナーだけにウェットコンディションでは慎重に・・。


濡れた路面に、コースアウトする車両も・・。

今回は自走不可となる方も出てしまいましたが、お体は無事でなにより。


SANY0100%20%284%29.jpg
予報よりはるかに少ないとは言え雨の中お疲れ様でした。
次回は4月25日(水)南コースを予定しています。(NEW CIVIC タイプRも発売されている頃かも・・・)

 またこの日は昨年SUPER GTで大活躍をしたCars Tokai Dream28の“紫電”のシェイクダウンテストも行われた。
 こちらの方も、完全ドライか、完全ウェットなら有意義なデーターを取れたのですが、この微妙なコースコンディションでは、ややデーター不足。
 ドライバーの慣らしと、オーバーホールしたマシンの各部チェック程度にどまりましたが、走行会ご参加者には、GTマシンを間近にご覧いただく事ができ、いつもとチョッと違うイベントをお楽しみいただけたかと思います。


昨年同様“紫電”のシェイクダウンを
併催させていただきました。

概観は06年と変わりありませんが、
細部は結構ヴァージョンUPしてます。


レースの時より、GTマシンを間近にごらんいただけたかと思います。

昨年末発売された紫電のEBBROミニカーに
気さくにサインをする加藤選手

今年の活躍もご期待ください。

DATE:2007/02/14