モータースポーツ

第4戦の地、マレーシアでは・・・。

6月23・24日のSUPER GT第4戦はシリーズ唯一の海外開催戦となり、そのマレーシアの首都、クアラルンプールはセパンサーキットから40分程と近く、1ヶ月ほど前からこのGTレースのPRイベントで盛り上がる。

特に今年は、マレーシア・日本修好50周年の記念行事にも認定され、例年にない熱気に満ちている。

そんな街中には、あちらこちらにポスター、タペストリーが飾られており、なんと「Cars Tokai Dream28」の「プリヴェKENZOアセット・紫電」がデカデカと・・・!しかもあちこちに・・!!

CIMG0752
市内にはあちらこちらにタペストリーが飾られ・・・


CIMG0753.JPG
カフェ、ホテルのウィンドウもこの通り。

その「紫電」も現在ランキング2位。このセパンは全コース中、最も得意とするサーキット。

第3戦富士から、セパンへの渡航(F1は専用飛行機ですがGTは船です。)まで約1ヶ月のインターバルを利用し、万全の体制を整える。今回は「勝ち」に行く(行きたい!)レース。

マレーシアの観客はレースが大好きで、応援は熱い。
クアラルンプールでの、盛り上がりに負けない活躍をご期待ください。

07GT3-FUJI%20%28146%29.jpg

DATE:2007/05/26