店舗直送ブログ

富士24時間耐久レース⑥

本社
2022年06月23日

以前、ご紹介したホンダ学園 テクニカルカレッジ関東様より

頼もしい助っ人が富士24時間に来てくれました。

土曜日の朝、決勝からの合流になった為、慌ただしさもあったと思いますが、

なんといってもレースは24時間!

5月のテストも経験済なので不安な思いなども、体を動かし作業を始めたところで

払拭できたのではないでしょうか。

国内での24時間耐久レースはこのS耐でしか開催されません。

寝ても覚めてもずっと続いているレース。6/4(土)の15時にシグナル青でスタートするとゴールは

6/5(日)の15時過ぎのチェッカーフラッグ。

その間、1時間30分毎に222号車はピットに戻ってきます。

戻って来た車はドライバー交代、給油、タイヤ交換などをし、再びコースに戻ります。

繰返し行われるピット作業をいかにミスなくコースに送り出すか・・・

この積み重ねが24時間後のチェッカーへと繋がっていきます。

夜が深まるにつれ自然と下りてくる瞼・・・が、まだまだ大丈夫そうです!

時間が経つにつれ蓄積する疲労、眠気・・・これらとも戦いながらもルーティンの作業を

頑張ってくれました。

Honda Cars 東海・岐阜中央 × ホンダテクニカルカレッジ関東

このコラボは始まったばかりです。これからも色々なサーキットで繰り広げられる

学生の皆様の活躍に注目です。学生の皆様の活躍はこのブログ等でまたご紹介していきます。